カテゴリー別アーカイブ: 相性

無修正オナニー

無修正オナニーの動画だったらいくつかまだ保存してあると思う。
別に流出させようとか拡散させようなんて意図はないよ。
ただ、なんとなく消せないまま持ってるだけ。
昔、ちょっとの間付き合ってた子のやつなんだけどね。
別に好きじゃなかったけど、向こうからすり寄って来て、その時俺もフリーだったから、遊びで付き合ってただけ。
それで、無修正オナニー撮らせてよ、なんてふざけて言ったら、本当にしてくれたの。
無修正オナニーなんて別に興味なかったんだけど、そういうことでも言ったら俺に幻滅してくれるかなと思っただけ。
だけど、快くオナニー披露してくれて、それを録画して保存してあるだけだよ。
まぁ、何でも言うこと聞くんだなと逆に怖くなったけどね~。
別にオナ指示もしなかったし、「いつもしてるようにしてくれればいいから」なんて言いながら、じーっと撮ってただけ。
オフパコ
「キレイに撮ってね」なんて言ってたけど、何なんだろうね。
好きな男のためなら、こういうこと平気で出来ちゃう女の子ってなんか怖いよ。
お言葉に甘えて、股の間なんかも撮らせてもらったし、クリ刺激してるところとか、あんあん言ってるところとか・・・。
んで、フェラしてくれてるところとかも全部撮った。ハメ撮りもしたし。
俺が流出させちゃったりしたらどうするつもりなんだろうってこっちの方が怖くなったけどね。
このまま付き合うつもりなかったから、使い捨てのつもりで色んな要求出しちゃったけど、嫌がらずに全部やってくれてたな。
別れる時も、雰囲気察してくれて、あっさり別れてくれたし。
ああいう子ってそういう扱いに慣れてるのかな。
女性のオナニー
オナニー鑑賞

オナニーの見せ合い

僕が今の彼女と交際を始めたのは高校生の時分だから、もう13年になる。
お互いに大学生の時はちょっとブランクがあったのだが、社会人になってからはまた交際を復活している。満たされていたカレッジライフとは対照的に、社会人は孤独な存在であり、そこで初めてお互いが必要な存在だと気づいたわけだ。
そろそろ結婚も視野に入れる年頃ではあるのだが、僕には踏ん切りがついていなかった。お互いに個人の時間を大切にする性格であり、そのリズムが一致しているからこそ、13年も交際を続けられたのだ。一緒に暮らすことにはまだ不安があった。
ちなみに、セックスもしている。自慢ではないが、僕は彼女以外の女性を抱いたことはない。夫婦でもないのに、13年間、同じ相手とセックスを続けているケースも稀ではないだろうか?
だから、僕は彼女に関しては知らないことはない。それは彼女も同様で、お互いの性癖を知り尽くしているのだから、他の異性とのセックスでは満たされないことはわかっているのだ。
長い間付き合っているのでお互いに隠し事はない。下世話な話だが、僕は彼女の放尿音から屁の匂いまで知っている。普通ならば、他人には包み隠すこういう部分を見てしまったら幻滅するのだろうなと思う。しかし、僕はそれらを包括しても、隠し事をしない彼女のことが好きなのだ。
相互オナニーをする女の子を見つけたきっかけは無料のライブチャット
しかし、唯一、彼女が僕に見せていないものがある。そして、僕も彼女に見せていないものがある。
それは、お互いのオナニーだ。見せていないというか、会えばセックスしているのだから、見せる機会も必要もないのだが、僕と会えない時、彼女がどうやって自分を慰めているかに興味はある。実は僕も、彼女と会えない時は彼女とのセックス動画を見てオナニーをしているのだから。
そこで、オナニーの見せ合いをしよう、と僕は彼女に提案した。さすがに彼女は驚いたようだったが、見せ合いだったら問題ないと了承してくれた。
ホテルのベッドの上で、彼女はM字開脚で股間を刺激し、僕は片膝立ちでイチモツをしごいて、オナニーを見せ合った。
それは、かつて経験したことのない興奮だった。初めて見る彼女のオナニー姿はあまりにも扇情的過ぎた。それは彼女にとっても同様だったのだろう。
お互いに達しようとした瞬間、僕は意を決して腰を激しくピストンしながら「僕と結婚してください!」とプロポーズした。僕の告白に彼女は眼を見開きながら、股間に指を突っ込みつつ「喜んで!」と答えてくれた。
次の瞬間にお互いに果てた。これでもう隠し事はない。別れて生活する意味もないのだ。
センズリ鑑賞
相互オナニー